FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震の余波!

はじめに東北地方太平洋沖地震で被災された方のご健康と
亡くなられた方のご冥福を心より祈っております。

さて、今日の話は実際に埼玉県・千葉県・茨城県にお住まいの
私が担当させていただいたお客様にいただいた貴重な体験談を
紹介したいと思います。
またいつ発生すやもしれない地震対策として、参考にして
いただければと思い、ブログに掲載致します。

実は先日より、弊社のお客様にご連絡をし安否状況や被害の有無を
うかがっていました。やはり被害が大きいのが千葉県でマンションの
躯体に大きな亀裂が発生したり、タイルが剥がれて落下したりと
大小様々な被害が出ているというものでした。
正直、マンション・戸建てに限らず躯体や基礎については今更
どうこう出来るものではございません。
屋内の被害が有る無しでいうと、ハッキリと言えるのは棚や収納には
必ずツッパリ棒などを入れて補強をして下さいという事です。
お客様の中にも建物はそのような状況にあったも関わらず、棚の固定をして
いただいていたお客様は、全くといって良い程被害が無かったとの
事でした。
そして、お客様から

『池上さんに言われたから固定しておいて良かったわぁ~。』

とお言葉をいただき、あらためてお住まい全てのアドバイスの重要性、
お客様との信頼関係の大切さを痛感致しました。


私の自宅がある埼玉県の戸田市も震度5強の被害にあい、
固定していなかった食器棚と箪笥が倒れ散乱してしまいました。
リフォームする際にお客様には、万が一の時に役に立つからツッパリ棒
などをお薦めしていたにも関わらず、当の本人が実施をしてなかった事に
反省をしております。

残念ながら、固定をしていなかったお客様の中にはケガはありませんでしたが
食器棚が倒れ、大事にしていたお皿が割れてしまった方もいらっしゃいました。
今かららでも遅くはありません。在庫の無い様な気もしますがホームセンターに行って
対策をして下さい。小さなお子様ですと、たかが家具でも大惨事に成りかねません。
実際、どうしたら良いか分からない?施工が心配という方はお気軽に
お問合せ下さい。出来る限り早急な対応をさせていただきます。

正直、それ位しか個人で出来る地震対策は無いと思います。
でも、たったそれだけでも大切だという事を分かっていただければ幸いです。

そして、一刻も早く被災された避難所の方達が、安心して暮らせる事を切に願い、
終わりとさせていただきます。


スポンサーサイト

テーマ : 地震・災害対策 - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。