FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者住宅改修費支援サービス事業

ずいぶんと当ブログをさぼってしまっていましたが、
さすがに、2月になったので再開しようと思います。

今日は、リフォームをご検討中の『I様』のお宅へケアマネジャーさんも含めた
打ち合わせに行ってきました。

ご依頼をいただいた経緯は、先日とあるマンションで現場見学会を行ったんですが
その際、見覚えのあるご婦人がご来場しました。

ん!?

どこかで見た顔だなぁ。


良く見れば、前回も来ていただいたI様でした。



私 :『お久しぶりです!』

I様:『どこかで会いましたか?』

私 :『前回もご来場いただいて、手袋を差し上げた・・・』
   
I様:『あぁ~!あの時のお兄さんかい


という事で手袋を差しあげた事、覚えていた事を気にいっていただき、
お見積りをさせていただく事となった訳です。
そこで、ご主人さんも膝が悪く膝を曲げてお風呂に入る事が出来ない
という事を伺い。サイズを大きくするご提案をさせていただきました。

そしてプランを気に入っていただき、今日に至ったという訳です。


そんな些細な事で、と言われるかも知れませんが、そんな些細な事が
大事なんだなぁと再認識させていただきました。

今回は介護保険・高齢者住宅改修費支援サービスを利用するので
実際には3ヶ月以上先の工事となりますが、出来る限りI様
住みやすいお住まい造りをサポートして行きたいと思います。

申請も含め、今後も続きがありますので興味のある方は引き続き
当ブログを宜しくお願い致します。









スポンサーサイト

テーマ : 障害福祉サービス事業について - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。